子どもの睡眠障害チェックテスト

058-213-1199 岐阜県岐阜市清住町1-22
診療時間 午前9:00~12:30 午後16:30~19:30
:午前8:30~12:30)※最終受付は15分前です

幼児・小学生向けの睡眠異常を調べる簡易診断テスト

小児の睡眠障害を疑う症状とは

自分の子について、「睡眠の病気かもしれない」と疑っている養育者から相談を受けることがあります。

 

一般的に、眠りに関する症状は、入眠前、就寝中、そして、起床後に発生するものがあります。ぐっすり眠れない状況が続くと、日中の症状、精神と身体への影響がみられます。そして、成長と発達の問題が現れます。

 

子どもは、自分から症状を訴えることが少なく、困っていることをうまく伝えられないことがあります。特に幼児から小学生では、保護者が「眠りに関する異常」を早く見つけてあげることが重要です。

 

睡眠がおかしいと思ったときは、子供向けのセルフチェックを試してみましょう。

 

簡易チェックができます 

お子様の様子、症状、成長と発達について、いくつかの質問をしますので回答をお願いします。

 

簡易チェックテストの所要時間は1分です。

 

このページにあるセルフチェックは、幼児から小学生までの子どもが対象です。

1寝る時間になっても、寝つきが悪く起きている。

2眠りに入ってから途中で目が覚めて、再び眠れない。

3ベッドから起き上がり歩く、悪夢を見る、寝ぼけて叫ぶことがある。

4大きないびきをかく。

5夜間の睡眠時間が7時間未満になっている。

6平日と比較すると、休日の睡眠時間が長く、起床時間が遅い。

7朝、起きられないことが多く、起床時の機嫌が悪い。

8日中、眠そうにしている。

9疲れている様子があり、元気がない。

10発育(身長と体重)が、同じ年齢の子どもより遅れている。

すべての質問に答えて、下記のボタンを押して下さい。

ただいま診断中です。

あなたは「子どもの睡眠障害(幼児から小学生向け)のチェックテスト」に、すべて回答しました。

今回あなたが質問に答えた内容を総合して、考えられること、そして、アドバイスをお伝えします。

※このセルフチェックは「子どもの睡眠に問題がないか」に気づくための保護者向けの教育コンテンツです。小児において眠りの問題があるときに現れやすい項目を評価することで、睡眠障害の可能性を予測するものです。テストの結果は、医師による診断の代わりにはなりません。

子どもの眠りについて心配になったとき、成長と発達に問題があるとき、日中の症状があるときは、最寄の小児科医に相談してください。

あなたの悩み・不安を解消します

■今すぐ電話で問い合わせる

058-213-1199

LINEで気軽に問い合わせる トークで相談できます
↑トップに戻る © 2022 Banno Clinic All Rights Reserved.