岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

狭心症と心筋梗塞について

狭心症・心筋梗塞とは

心臓は休むことなく全身に血液を送っています。心臓の筋肉(心筋)は、冠動脈と
呼ばれる血管から酸素と栄養が供給されています。動脈硬化、血管の攣縮により
血流が悪くなると、心臓が酸素・栄養不足となります。この病態が狭心症です。
心筋が虚血状態になり壊死すると心筋梗塞となります。


主な症状について

狭心痛と呼ばれる、前胸部の締め付けられるような痛み・圧迫感が特徴的です。
痛みが左肩、首に波及することがありますが、発作は10分以内に消失します。
発作が続く場合は心筋梗塞の可能性があります。その他の症状として、動悸、
呼吸困難、吐き気があります。


狭心症・心筋梗塞になりやすい要因

動脈硬化の原因となる、糖尿病、高脂血症(コレステロール・中性脂肪が高い)、
糖尿病、高血圧、高尿酸血症(尿酸が高い)がある方、肥満、家族歴のある方、
喫煙者は、狭心症になるリスクが高いことが知られています。


検査と治療について

心電図、運動負荷心電図、冠動脈造影、心臓CT検査などが、施行されます。
生活習慣病の治療、肥満の是正、禁煙指導を外来にて行います。薬物治療として、
抗血小板薬、血管拡張薬を用います。狭心症の発作がコントロールできない場合、
病院にて、カテーテル治療(バルーン治療・ステント留置)、バイパス手術を
検討します。



阪野クリニック 循環器内科 いびき睡眠障害センター
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199