岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

子供のいびき外来について

大きなイビキをかいていませんか? 早期発見、早期治療が大切です

子供のいびき、無呼吸を治療せずに放置すると、身体の発育と精神面に悪影響を及ぼします。
眠りが浅くなり成長ホルモンの分泌が障害され、低身長と発達障害の原因となります。
さらに、いびき呼吸により肋骨や胸骨の変形が起きることがあります(漏斗胸)。


子供のいびき、睡眠時無呼吸症候群でお困りの方、ご相談下さい。

病院やクリニックの耳鼻咽喉科・小児科の診察を受けて、扁桃腺・アデノイド肥大の治療管理について、
「経過を観察します」、「様子をみましょう」、「成長すると良くなります」などのコメントをされて、
どうすれば良いのかお困りの方、子供のイビキが改善しないので悩んでいる方、治療相談に応じます。

 

岐阜駅近く、小児の睡眠外来


子供のいびきの原因について

小児のいびき、無呼吸の原因として多いものは、扁桃肥大、アデノイド肥大です。
扁桃腺肥大はアデノイド肥大と併存することも多く、耳鼻咽喉科的な評価が大切です。
その他、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)などの病気も、小児のイビキに
関与します。その他、下顎が小さい、後退している骨格の要因も影響します。


小児の睡眠時無呼吸症候群を発見する手がかりとなるものは?

●眠っているときに、大きなイビキをかく、苦しそうな呼吸をしている。

●日中の眠気、授業中の居眠り(学力の低下)が問題となる。

●口呼吸が多い。寝起きが不機嫌で、朝起きられない。

●発育の遅れ、情緒不安定、多動の傾向がある。夜尿が続く。

●中耳炎を繰り返す。扁桃腺が腫れて高熱を出すことが多い。


子供の睡眠時無呼吸症候群の症状 眠気

子供のいびき、無呼吸:診断について

小児では成人の睡眠時無呼吸症候群と異なり、自覚症状と診断基準が異なるため、
睡眠障害の専門医による判断が重要です。


終夜睡眠ポリグラフ検査による評価が必須であり、診断と病気の重症度の評価を
慎重に行う必要があります(1泊2日の検査入院:夕方に入院して、翌朝に退院)。
睡眠と呼吸状態を評価して、ビデオカメラによるイビキ呼吸、寝相の観察を行います。


岐阜エリアでは、子供のいびき、無呼吸の睡眠検査に対応可能な病院が少ないですが、
当院では、養育者の付添が可能な小児の睡眠検査の体制を整えています。


岐阜市 小児のイビキ 睡眠時無呼吸症候群 クリニック


子供のいびき、無呼吸:治療管理について

後日、外来にて検査結果をお伝えして、治療の方向性を決定します。
子供のイビキの原因で最も多いものは、扁桃・アデノイド肥大であるので、
耳鼻咽喉科での手術が適切かどうかを、睡眠障害の専門医の立場から判定します。


そして、子供のいびき、無呼吸症候群の治療経験が豊富な耳鼻咽喉科の
専門医、病院をご紹介し、手術適応について検討します。


岐阜県で子供のいびき外来を開設しています

当院は名鉄岐阜駅から徒歩3分に位置し、一宮市、稲沢市、清須市などの名古屋方面、
犬山市、各務原市、江南市および大垣市方面からアクセス良好です。愛知県、岐阜県、

三重県からクチコミ評判で来院されています。


小児のイビキ治療について診療を希望される方は、ご予約をお願い致します。


診察前に下記サイトをご覧頂ければ幸いです。

http://kodomo-ibiki.info/ibiki/



阪野クリニック 内科 いびき睡眠障害センター
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199