岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

岐阜市で禁煙外来の病院なら当院へ: 禁煙治療の流れ

病院に受診して禁煙を始めてみませんか?

禁煙治療を受けたい方、通勤帰り、会社の休み時間などに禁煙外来(チャンピックス処方)をご利用下さい。
岐阜市の岐阜中央郵便局の東側にある内科クリニック・禁煙外来です(名鉄岐阜駅から徒歩3分)。
当院には、初めて禁煙治療にチャレンジする方が岐阜市郊外からも口コミで来院されています。


喫煙、ニコチンの身体に対する影響について

タバコの有害成分として、一酸化炭素、ニコチン、タールなどがあります。これらは、肺癌などの呼吸器系のがん、
消化器系のがん(食道癌、胃癌など)、そして、慢性閉塞性肺疾患 (肺気腫や慢性気管支炎)の原因になります。
さらに、高血圧、動脈硬化に関与して、心血管疾患(狭心症、心筋梗塞、脳卒中など)発症のリスクが高くなります。


初めて禁煙外来を受診される方へ

禁煙治療の希望があれば、診療時間内にご来院下さい(予約は不要です)。


必ず健康保険証を持参して頂きますよう、お願いします。
受付で、「禁煙外来を希望したい」とお伝え下さい。


問診票をお渡しするので、記入をお願いします。


健康保険を使って禁煙治療を受けるための条件について

禁煙治療を保険適用で受けるためには、以下の条件を全て満たすことが必須条件となります。


1.ニコチン依存症を診断するテストでニコチン依存症と診断されること(→初診時の問診票にあります)
2.1日の平均喫煙本数×喫煙年数が200以上であること
3.直ちに禁煙することを希望し、禁煙治療を受けることに文書で同意していること(→日付を記入し署名して頂きます)


過去に健康保険を使って禁煙治療を受けたことのある場合、前回の治療の初回診療日から1年経過しないうちは、
自由診療となります(実費負担)。健康保険が規定している事項なので、予めご了承をお願いします。


診察を行います

総合内科専門医が、問診票、呼気中の一酸化炭素濃度のデータを総合して、ニコチン依存症の診断を行います。
治療計画を立て(通院回数は5回)、禁煙補助薬の説明と処方を行います。その後、再診の予約をとります。


禁煙補助薬の処方、費用について

当院では禁煙治療として、チャンピックス錠を処方しています(院外処方)。
この薬はニコチンを含まない経口禁煙補助薬です。喫煙で得られる満足感を抑え、
禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する切望感を軽減します。


禁煙補助薬を使ったニコチン依存症の治療は、初回の診察から12週間、保険適用の診察が可能です。
禁煙外来にかかる費用は、薬代も含んで約20,000円 です(保険適用で3割負担の場合)。



阪野クリニック 内科 いびき睡眠障害センター
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199