岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

人事・総務担当者が知っておきたい従業員の健康診断

岐阜駅近く企業の健康診断を行っています

会社の事務所、支店、営業所が集まる
オフィス街にある内科クリニックです。
法人向けの健康診断を受け付けています。

 

人事・総務担当の方から、従業員の
健診がどういったときに必要か、
よく質問を受けます。

 

そこで、採用から入職後に行う必要がある
健診について、ポイントを解説します。

 

健康診断は会社の義務でしょうか?

労働安全衛生法と呼ばれる法律があります。

事業者は労働者に対して、医師による
健康診断を行う必要があります。

 

法人、個人、雇用する人数、企業の規模を
問いません。

 

企業・団体が働く人を雇うときの健診

最初、忘れずに実施する必要があるものが、
「雇用時健康診断」です。

 

入職時に必ず実施します。

 

項目は決まっていて、詳しくは
下記をご覧ください。

 

http://banno-clinic.biz/koyouji-kenshin/

 

人事・総務担当者は、雇入れ時に
入職予定者に病院で健診を受けるよう
依頼します。

 

岐阜駅近くにある当院でも
随時、承っております。

 

入職後に実施する健康診断とは

従業員、社員、団体職員などに対して、
仕事を始めてから一年に一回、
再び健診を受けてもらいます。

 

「定期健康診断」と呼ばれています。
企業によって、決められた時期に

行うことが多いようです。

 

毎年、実施するものです。

 

基本的に雇入れ時健康診断の項目と
一緒ですが・・・、

 

医師の裁量により、年齢によって、
一部の項目を省略ができます。

 

http://banno-clinic.biz/teiki-kenshin/

 

雇用時・定期健康診断の対象者は?

常時使用される者(正社員)です。

 

パート、アルバイト(下記を満たす場合)

 

正社員の1週間の所定労働時間が
4分の3以上となること。

 

そして、無期契約あるいは
1年以上の有期契約のときです。

 

※契約更新により1年以上になる場合も
 含みますので、ご注意ください。

 

人事・労務管理を担当されている方は、
パート、アルバイトで働く従業員の
労働時間と契約期間を確認しましょう。

 

ただし労働時間が正社員の4分の3未満でも、
2分の1以上となれば、受診が望ましいと
されています。

 

深夜のお仕事・夜勤はありますか?

人事労務が従業員の労働時間を管理するとき、
夜に働く場合があるか、確認しましょう。

 

深夜業とは、午後10時から午前5時までの
労働を指します。

 

深夜業などの特定業務を行う社員がいれば、
特定業務従事者健康診断をお忘れなく。

 

配置のとき、そして、6月以内ごとに1回、
定期健康診断と同じ項目を実施します。

 

詳しくは参考ページをどうぞ。

 

http://banno-clinic.biz/kigyou-shinya-kenkou-shindan/

 

人事労務管理の担当者様へ

岐阜エリアで社員の健康診断を行う
病院をお探しなら、ご相談ください。

 

当院は名鉄岐阜駅から徒歩3分。
専用の駐車場もあります。

 

岐阜繊維問屋街、柳ヶ瀬商店街、
金公園、JR岐阜駅から徒歩圏内です。

 

スケジュール調整、支払い方法、
診断書の送付など、柔軟に対応します。

 

法人・団体契約を承っております。

 

どうぞ、お問い合わせください。