岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

岐阜駅近く、喉の痛み、かぜ治療を行っています

喉の痛み

鼻の奥から食道の入り口までの箇所は咽頭と呼ばれ、咽頭扁桃、口蓋扁桃など
リンパ組織があります。一般的に、咽頭粘膜、扁桃および、その周囲の粘膜に
ウイルスや細菌が感染し炎症を引き起こし、喉の痛みが出現します。


喉の痛み 原因について

風邪、上気道炎として知られている、急性咽頭炎・扁桃炎では、病原体が喉の
粘膜に感染する結果、のどの粘膜が発赤したり、扁桃腺が腫れたりします。


声を出す場所である声帯の付近は喉頭と呼ばれます。長時間、大声を出すと
声帯に負担がかかり炎症します。その結果、声帯炎となり、咽頭痛が生じます。


その他、喫煙、アルコールや、辛い食べ物の摂取は、咽頭、喉頭の粘膜が炎症し
喉の痛みの原因となります。


のどの痛み 対策について

風邪が流行する冬季は、病原体から体を守るため、マスク装着、うがいの
励行が大切です。さらに、部屋の加湿も大切です。鼻の通りが良くない方は、
口呼吸となり、喉の痛みが起きやすいので、耳鼻咽喉科での相談も要します。


食生活の見直し(刺激物をさける)、禁煙など、喉に負担をかけないように
することも大切です。


治療について

急性咽頭炎、扁桃炎に対しては、細菌感染が想定される場合に、抗生物質、
トローチなどを用います。喉の痛み対策として、鎮痛剤を使用します。
漢方薬の中には炎症を抑える生薬があり、治療に用いることがあります。


名鉄岐阜駅すぐ、喉の痛み、風邪の治療を行っています。

内科一般の診療を行っています。発熱、頭痛、喉が痛い、鼻水・咳が出る、
かぜ、インフルエンザの症状で病院をお探しの方、ご相談下さい。
早目の対策が大切です。



阪野クリニック 内科 循環器内科
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199