岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

岐阜駅近く、胃もたれ・胃痛の治療 慢性胃炎について

慢性胃炎とは

胃の粘膜(腺細胞)が萎縮を起こして、修復されず進行する胃の病気です。
最近になって、ピロリ菌の持続的な感染が、慢性胃炎に関与していることが
分かってきました。胃もたれ、胃痛、食欲不振などが起こります。


慢性胃炎の要因

不規則な生活、食べ過ぎ、飲みすぎ、アルコールや刺激物などの摂取のほか、
ストレス、タバコなどは、胃粘膜が障害される要因となりますが、ピロリ菌の
胃粘膜への感染が慢性胃炎の発症メカニズムに関わっています。


慢性胃炎の症状

胃もたれ、上腹部不快感、胃の違和感・膨満感、食欲不振があります。症状が
重いときは、胃痛、吐き気などの急性胃炎の症状を呈することもあります。
一方、自覚症状が殆どない場合もあります。


慢性胃炎の治療

腹部の不快感、胃もたれ症状に対しては、胃の整える薬、粘膜保護剤を用います。
胃痛・過酸症状には、制酸剤を投薬します。ピロリ菌の除菌を検討することも
ありますが、胃に負担をかけない食事、規則正しい生活も大切です



阪野クリニック 内科 循環器内科
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199