岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

ノロウイルス胃腸炎の治療 名鉄岐阜駅から徒歩3分

ノロウイルス胃腸炎とは

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、胃腸かぜの一種で、非細菌性急性胃腸炎です。
ウイルスの経口感染が殆どで、大量のノロウイルスが含まれる糞便・吐物から人の手を
介して感染する場合、飛沫感染、汚染した食品を摂取して感染する場合があります。


ノロウイルス胃腸炎の症状

一年を通して発生の報告がありますが、特に冬季に流行します。ノロウイルスは経口感染し、
消化管でウイルスが増殖します。食欲不振、吐き気・嘔吐、下痢、腹痛を引き起こします。
発熱は軽度ですが、高齢者、子どもの場合、症状が重症となることがあります。


ノロウイルス胃腸炎の治療について

ノロウイルスに効果のある抗ウイルス薬は現在ありません。したがって、対症療法と
下痢に伴う脱水対策が主体となります。整腸剤、吐き気止め、胃薬などを用います。
回復を早めるため漢方薬を併用したり、点滴を行ったりします。


名鉄岐阜駅近く、胃腸かぜ・胃腸炎の治療を行っています

内科一般の診療を行っています(岐阜中央郵便局すぐ)。吐き気・嘔吐、下痢と発熱など、
胃腸かぜ・下痢などで、お困りの方、ご相談下さい。ノロウイルス胃腸炎・胃腸風邪は、
早期の病院への受診が大切です。



阪野クリニック 内科 循環器内科
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199