阪野クリニック新着情報

花粉症の原因と症状および検査のご案内

花粉症、アレルギー性鼻炎の症状で悩む方は多く治療相談を外来でよく受けます。
岐阜県では花粉の飛散が多く、花粉症の原因で最も多いのはスギ花粉です。


花粉症はアレルギーの病気の一種で、草木の花粉が、鼻粘膜、のど、目などの粘膜や
皮膚に接触することにより症状が出現します。スギ、ヒノキ、ヨモギ、ブタクサ、カモガヤ、
イネなどが、原因となる花粉として知られています。


花粉症の症状として多いものは、くしゃみ、鼻水、鼻づまり等で、症状が繰り返します。
重症の場合、花粉症の症状のために睡眠が妨げられます。鼻づまりによる口呼吸となり、
のどが痛くなったり、イビキ、睡眠時無呼吸症候群の症状が出現することもあります。


さらに、目のかゆみ・充血、(アレルギー性結膜炎)、口の渇きなどが生じる場合も多く、
皮膚のかゆみ、ほてり感が出現することがあります。


花粉症の原因を調べるには血液検査が有用です。どの花粉にどの程度のアレルギーが
生じているかを調べることが可能で、当診療所で花粉症の検査を行っております。


花粉症などのアレルギーの病気の治療方針を決めるのに重要な検査で、
花粉症で悩んでいる方は、岐阜市にある阪野クリニックにご相談下さい。