岐阜市にある阪野クリニック(内科・循環器内科・いびき 睡眠障害センター、禁煙外来、肥満外来、ED外来)。岐阜駅すぐ、名古屋からアクセス良好。

病院は岐阜市の岐阜中央郵便局前にあり、内科専門医が内科全般の診療を行います(土曜日の診察あり)。健康増進・病気に関する相談は、お気軽に。

いびき、睡眠時無呼吸症候群について検査入院が受けられる体制を完備し(いびき睡眠障害センター)、内科、循環器内科、睡眠障害の専門医の立場から、いびき治療と様々な睡眠障害の治療に全力で取り組んでいます。

» 阪野勝久twitter

岐阜県の病院でCPAP治療を継続したい方へ

CPAP治療:転院に伴う引越し手続きを解説する動画


CPAP外来について

現在、お住まいの地域の病院で、CPAP治療を継続している方が対象になります。
転勤や転居により、今後、当院のCPAP外来で、睡眠時無呼吸症候群に対する
CPAP治療の継続を希望される方は、ご連絡下さい。


月1回のCPAP外来において、データカードを解析して、CPAPの使用状況、
CPAP機器の作動状況、無呼吸の程度の判定など、治療管理を行います。


内科の病気を持っている方

高血圧、狭心症、高脂血症、糖尿病、不整脈など病院で薬をもらっている場合は、
薬の一覧を持参して下さい。CPAP治療と同時に治療を受けることが可能です。
メタボシンドローム・肥満治療も行っています。


ご予約をお願いします

CPAP機器のレンタル手続きが必要となるため、予め電話にてお問い合わせ下さい。
その際、来院予定日とお使いのCPAP機器のメーカーの名前をお知らせ下さい。


診察当日に持参していただくもの

現在、通院している病院の紹介状(終夜睡眠ポリグラフ検査の結果を含む)、
CPAP機器一式、データカード、健康保険証、各種医療証が必要となります。
健康保険証を持参されない場合は、診察料を実費負担していただきます。



阪野クリニック いびき睡眠障害センター CPAP外来
岐阜県岐阜市清住町1-22
058-213-1199